各線天神駅より徒歩5分

メンテナンス

歯科のメンテナンスとは?

メンテナンスは治療した歯を長期的に維持することを目的とした治療です。車に例えてみると、空気圧のチェックやオイル交換とイメージしていただけるとわかりやすいかと思います。車を安全に乗り続けるためにはメンテナンスが重要で、メンテナンスを怠ることで車がダメージを受け、動かなくなったりときには事故に繋がってしまうこともあります。

歯科においても、せっかく治療した歯をそのまま放置していれば、虫歯や歯周病が再発してしまったり、補綴物の高さが合わなくなることで噛み合わせがずれてしまうなども問題が発生してしまいます。

そうならないよう未然に防ぐことで治療後の良好な状態を維持していただくこと、問題があった場合に早期発見・早期治療が可能になるというメリットもあります。メンテナンスを定期的に行うことが、実は一番経済的な負担が少ないのです。

メンテナンスで行う処置

当院では下記のようなことを行います。

  • 磨き残しのチェック
  • ブラッシング指導
  • 歯のクリーニング
  • 変化がないか再検査

これらを一連のメニューとして行います。 メンテナンスでも自由診療のメニューもございますので、患者様がご希望の場合はご案内させていただいております。

メンテナンスのメリット

  • 健康感の向上
  • 全身の健康維持
  • 再発防止(歯を多く残せる可能性が高くなる)
  • 医療費の削減(経済的な負担が軽い)
  • 患者様の状態を細かく共有できる

メンテナンスの最大のメリットはご自身の健康感を高め、口腔内の病気を未然に防ぎ、医療に対する経済的負担を軽くすることにあります。治療を終えた患者様には是非、メンテナンスを受けていただきたいと思っています。

メンテナンスに
よくある質問

予防歯科とメンテナンスの違いはなんですか?
予防歯科は健康な状態を維持することが目的で、メンテナンスは治療後の予後を良好に保ち、新たな問題が無いかを定期的に確認しながら、お口を継続的に清掃することが目的です。
メンテナンスを怠るとどうなりますか?
メンテナンスを怠ることで病気が再発してしまったり、病気の早期発見ができずに進行してしまう可能性が高くなります。また、治療した被せものと天然歯の摩耗スピードが違い、噛み合わせがズレてしまうということもあります。
なぜ3ヶ月に1回メンテナンスをしたほうが良いのですか?
個人差があって様々ですが、ミシガン大学の先生が歯周状態の安定的維持に3ヶ月おきであったと唱えた疫学調査からによるものでした。自分自身も三ヶ月してくると歯石が気になってくるので定期的に受けています。

お気軽にご相談下さい

お口に関するお悩みがありましたら、お気軽にご相談下さい。
患者様に耳を傾け、誠実に対応致します。

診療時間 11:00〜19:30

11:00 ~ 19:30

受付時間:11:00〜13:30・15:00〜19:00

休診:木・日 (木・日以外の祝日は診療いたします)