各線天神駅より徒歩5分

子供の予防歯科

審美歯科治療とは?

お子様がお口ことで悩まないように、ご家族をサポートしていくことは歯科の重要な仕事の一つと考えています。

乳歯の虫歯によって永久歯や歯並び、口腔機能に影響がでてしまったりすることがあります。

お子様の健康で健やかな生活を支えるために、親御さんも一緒に参加していただきながら、予防歯科に取り組んでいただければと思っています。

子供の予防歯科について

定期検診

虫歯や歯並びは正常であるか?呼吸と歯並びの関係などを確認し、全体的にクリーニングをします。クリーニング後はフッ素塗布を行います。

フッ素塗布

歯科医院では歯磨き粉などに含まれるフッ素よりも高濃度のものを使用しており、クリーニング後に塗布することで、歯をバリアします。

フッ素には歯質の強化や細菌の活動を抑制する働きがありますので、定期検診毎にフッ素塗布をすることをおすすめしています。

シーラント

シーラントは虫歯になりやすい奥歯の溝をプラスチックで埋めて、磨きやすい環境づくりのために行う処置です。シーラントにはフッ素も含まれているので、歯質の強化や細菌の活動を抑制する働きも得られます。

シーラントは永続的なものではなく、少しずつ劣化することで欠けたり取れたりします。それが虫歯の原因になることもありますので、シーラントを行ったから大丈夫と思わず、定期的に処置をうけることをおすすめします。

ブラッシング指導

染め出しなどを行ってから、磨き方を指導致します。まずはお子様に歯磨きに対して興味を持っていただくこと、親御さんに仕上げ磨きの重要性を持っていただくことが大切だと考えています。

小さい頃員身についた正しい歯磨き習慣は、お子様にとって大切な財産になります。

親御さんに対して
お伝えしたいこと

お子様の予防歯科を検討されている親御さんは、ご自身がお口のことで悩んでいる経験がある方が多いです。「自分と同じ思いをしないように」とお考えになって歯科医院を受診されると思いますが、大切なのは”親御さん自身がきちんとお口の管理をする”ことだと思います。

子供は親の背中を見て育ちます。親御さんがご自身の歯を大切にされていれば、お子様も必然的に歯を大切にしてくれます。今からでも遅くはありません。お子様と一緒に親御さんも予防歯科を初めていただければと思います。

子供の予防歯科に
よくある質問

予防歯科は何歳から始めればよいですか?
乳歯が生えたら一度ご来院ください。適切な予防処置とご自宅で行うケアについてご説明させていただきます。
仕上げ磨きの方法などは教えて頂けますか?
勿論可能です。わからないことや難しいと感じることなどもお気軽にご質問ください。
予防をするのに食事なども気をつけるべきですか?
はい。
出来ることなら間食なども大きな因子なので、気をつけたほうがよいでしょう。 ご来院いただいたときに、食事に関するアドバイスも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

お気軽にご相談下さい

お口に関するお悩みがありましたら、お気軽にご相談下さい。
患者様に耳を傾け、誠実に対応致します。

診療時間 11:00〜19:30

11:00 ~ 19:30

受付時間:11:00〜13:30・15:00〜19:00

休診:木・日 (木・日以外の祝日は診療いたします)